Sentris ロックイン赤外線発熱解析装置

ロックインメイン赤外線発熱解析装置
Optotherm社のロックイン赤外線発熱解析装置は、高性能でありながら業界No.1の圧倒的な低価格を実現し、日本国内においても数多くのお客様に故障解析ツールとしてご使用頂いております。独自開発した高感度の赤外線カメラは、冷却を必要としない「非冷却」タイプになりますので、メンテナンスにコストが掛からず管理が楽です。

冷却が不要であり、ライニングコストが殆ど掛かりません。電源を入れたら直ぐに測定を開始することが出来、導入後においても時間と経費の大幅な削減にも繋がります。

製品の特長

  • 業界No.1の価格(競合製品の1/4以下)
  • 広い視野、大型サンプルにも最適(広角レンズを使うと最大24cm)
  • 豊富なレンズ(広角レンズに加え、ピクセル分解能80um, 20um, 5umが標準で付属)
  • デジカメ感覚で操作(装置を立上げてからロックイン解析まで5分以内、難しい操作は一切なし)
  • 最小分解能5um、検出限界値5uW以下
  • メンテナンスフリー(消耗品はプローブのみ)
IC回路パターンのIR像
IC002

IC回路パターンのIR像

画素数640×480の高感度カメラで、IC回路の細いパターンまで鮮明に観察出来ます。
(どちらの画像もサンプルは加熱しておりません)

ロックイン解析

熱強度像
熱強度像
位相像(発熱の深さ情報)
位相像
位相12°の熱強度
位相12°の熱強度
位相像60°の熱強度
位相像60°の熱強度



Optotherm社の装置では、選択した任意の位相(0 – 360°)における熱強度を表示することも出来ます。
左と右の画像は、異なる位相において取得したときの熱強度像です。

r01-re

r02
発熱箇所を高倍率レンズで拡大

ソフトウエア

ワンクリック操作で感覚的にソフトウエアを使用することが出来ます。
スケール機能により、発熱箇所の位置情報も表示することが可能です。
r04

r04-cotrol
A: ロックイン周波数と測定モードを選択したら、あとはこのスタートボタンを押すだけ
B: 「Phase」ボックスにチェックを入れると、別の画面に位相像が表示されます
C: ワンクリックでIR像とオーバーレイ
D: 0-360°までの位相をコマ送りし、選択した位相での熱強度を表示します

ロックイン解析以外にも、通常のサーモグラフィーとしてもご利用頂くことが出来、様々な温度測定に対応しております。

ヒストグラム
image67S
温度プロファイル
image64S
放射率測定
image66S

装置外観(標準構成)

装置外観2

プローブユニット
自社製プローバーとドッキングが可能です。
大型パネル用や裏面からのプロービング対応など、
カスタマイズが可能です。

シールドボックス

各種シールドボックスをご用意しております。開閉方式はハッチバック式と観音扉式をご用意しております。
装置のインターロック機能との連動に対応できます。

シールドボックス一覧

動画

お問い合わせ

お問い合わせは下のフォームをご利用になれます。
必須項目は必ずお書きください。

会社名 (※必須)

部署名 (※必須)

お名前 (※必須)

郵便番号

住所 (※必須)

TEL (※必須)

FAX

E-MAIL(※必須)

お問い合わせ内容


 この内容でよろしかったら、左の□の枠をクリックして送信ボタンを押してください。



SSLとは?

ハイソル株式会社では、個人情報の保護のため、ジオトラストのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。左記のスマートシールをクリックすると、サーバ証明書の検証結果をご確認できます。

インターネット上で個人情報を入力する必要のあるユーザー登録やお問い合わせなど、サーバーとブラウザの間を暗号化して、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

  • 個人情報に関する法令・規範を遵守します。
  • 当社はお客様の個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の防止に努めます。
  • 個人情報は法令に基づき開示される以外は、個人情報をお客様に明示した利用目的の範囲内で取扱い、第三者に譲渡、提供はしません。
  • 当社は個人情報保護に対する取組みを継続的に見直し、適宜改善します。